スッキリあやかさん

散らかりにくい部屋の作り方

消耗品の管理は、INとOUTの調整がカギ

 

 f:id:sukkiri_ayaka3:20200926111217p:plain

 このブログは現在工事作業を行っております。

詳しくはこちら

紙袋やレジ袋が家に溢れているという方、いらっしゃいませんか?

フリマアプリの発送に使ったり、ゴミ袋にしたり、なんだかんだ使うんですよね。

使うとなると、捨てられない…。

だって使うんだもん。いつか使うかもじゃなくて、日頃使ってるんだもん。

分かりますよ、その気持ち(笑)

 

家に居座る消耗品

紙袋やレジ袋が、邪魔だとは思いつつ捨てられないあなたに、経験者の私からご提案があります。

 

とりあえず、今家にある分が全てなくなるまで、マイバッグを持参して、意地でも持ち帰らないようにしてみてください。

マイバッグがない方は、おしゃれ紙袋を2つ持ってスーパーに行きましょう。

これをやってみると、1つ大きな発見があると思います。

そう。なんだかんだ、なかなかなくならないんです。。

 

紙袋やレジ袋が多いご家庭は、他の消耗品も全体的に多いのではないでしょうか。

なぜそんなことになるかというと、入ってくるモノの量と出ていくモノの量のバランスがおかしいから。

 

お買い得品の罠

例えばAさんの場合。

スーパーで、洗剤が安かったとします。

3本買いました!やったー得した!!

2ヶ月後、まだ家に2本残っていますが、またスーパーで洗剤が安くなっていたので、1本買い足しました!やったー得した!!

更に2ヶ月後、家には2本残っていますが、またまたスーパーで洗剤が安くなっていて…

 

つまりね、Aさんのお家では、洗剤は2ヶ月に1本しか使わないんです。

なのに、お家には常にストックが3本あるということになります。

 

では続いて、Bさんの場合。

お店でパスタが特売になっていたとします。

12袋入りを1ケース買いました!やったー得した!!

2ヶ月後、また特売になっていたけれど、まだ家に8袋あるしなぁと考えて、買いませんでした。

更に2ヶ月後、またまた特売を発見しましたが、まだ家に4袋あるしなぁとちょっと迷って、買いませんでした。

更に2ヶ月後、またまた特売!ナイスタイミング!!

そろそろなくなるから、また1ケースGET!!

 

Bさんは、パスタを月に2袋消費するようですね。

 

一見、どちらも損はしていないように思えますが、本当にそうでしょうか。

Aさんの場合は、家の中に常に、洗剤を3本分置いておく場所が必要です。

Bさんのお家では、なんと半年間に渡って、パスタに占領されている棚があるわけなんです。

それって、もったいないと思いませんか?

これがもしお家の至るところで発生していて、しかも収納場所に収まっていないにも関わらず、「これは一時的な置き場所だから仕方がない」と思い込んでいたとしたら、
スッキリと暮らせるはずがありません。

自由に使える空間も減ってしまうわけなので、なんならお家賃5千円分くらい"損"をしているかも…。

 

消耗品を片づける方法

家が消耗品で溢れている方は、ひとまず入り口をストップしてください。
買わず!貰わず!持ち込ませず!です。
在庫を意識しないで買い物をしたり、つい受け取って持ち帰ったりするから、
溢れてしまうんですね。

 

ストックがいくつあったら良いか、というのは
家族の人数や買い物の頻度によって違います。
日用品に関しては、一度じっくり、
何がどのくらいの頻度でいくつ必要なのか、書き出してみるのも良いかもしれません。

 

消耗品を管理する上で重要なのは、
"在庫を一目で把握できる状態"にすること、
かつ"その認識を家族も共有できる状態"にすること。

※家族も共有できる…という部分は、ひとまずまたの機会に!

 

洗剤の詰め替えパックを買った時や、友達にお土産のお菓子をもらった時、
一時的なモノだからといって、
なんとなく机や棚の上に置きっぱなしにしていませんか?
消耗品も、れっきとした"家に存在するモノ"たち。
一時的な置き場所ではなく、きちんと収納場所を確保する必要があります。
その際、溜め込みや買い忘れを防止するために、"予め枠を作っておく"のが
良いと思います。

 

お水・乾麺・缶詰・お菓子、洗剤や化粧品など、
カテゴリー別に箱やカゴ、仕切りを用意して
『ここに入る分だけ』と限度を決めておくんです。
場所は、掃除をしやすくするために、やはり扉の内側がオススメです。

 

それができたら、もう、在庫が沢山ある時に激安の洗剤を見つけても、
絶対に買わないこと(笑)
買わないで、今あるものを使い切ることが、一番の節約です。

 

枠付きの収納場所を確保しておけば、なくなりそうになった時すぐに気が付き、
買い物をした後も、スムーズに片付けられますよ☆