スッキリあやかさん

散らかりにくい部屋の作り方

片づけは何のためにするものか

 

 f:id:sukkiri_ayaka3:20200926111217p:plain

 このブログは現在工事作業を行っております。

詳しくはこちら

最近、片づけに関するブログを読んだり、YouTubeを見たりしていると、整理収納アドバイザー、こんまりメソッド、断捨離、ミニマリスト…皆さんとても素晴らしい考え方なのですが、それぞれ、少しずつ切り口が違うなぁと感じています。

同じ方法でも、人によって多少意見が違ったりしますよね。

 

ある人は、必要ないモノを捨てろというし、

ある人は、大好きなモノを選べというし、

ある人は、捨てれば捨てるほど…みたいなことをいうし、

ある人は、デッドスペースの収納術を披露するし(笑)

 

でも、共通して言えるのは、片づけは幸せになるためにするものだということ。

ただ、これだけ色々な方の意見が世の中に出回っていると、片づけ初心者の方は混乱するだろうなぁと思ったので、私の意見を一言。


どれを参考にすべきかは、人とレベルによります。

私はMIX派です。

 

本当に、どれも素晴らしい考え方なのですが、強いて言えば、現在の私個人の考え方には、こんまりメソッドが一番近いかなと思っています。

かなりの汚部屋にいても、本気で人生を変えたいと思っていて、コンサルタントさんがそばにいらっしゃって、一緒に頑張れるなら、私はこんまりメソッドがおすすめです。

 

でも、過去の挫折した自分を思い返して、あえて言いますと、安全ピン1つ捨てられない人が独りで挑戦するには、ちょっとハードルが高すぎるんです。

 

私の場合は、コレクター気質ではないので、特にどのジャンルのモノが多いとかいうのはなかったのですが、完全なる未来不安型。

消しゴムを3個持っていることにときめきますかと言われても…だって使うし…この先いつか絶対使うし…(こんなだから、何年もかかるんですけれども。笑)

 

だから私のやり方は、MIX&長期戦です。

まずは入り口をストップ。

100円ショップで買えそうな消耗品(=他人から見たらおそらくただのゴミ)で、なんか嫌だなと感じたモノから、騙されたと思って捨ててみる。

続いて、生活に必要不可欠なものを選びつつ、なんとなく重荷になっているものを手放す…という感じでしょうか。

 

そうしてある程度モノの全体量を減らしてから、カテゴリーごとに、好きかどうか、必要かどうか、この先どうしたいかと、一つ一つ向き合ってみる。


だんだん綺麗になっていくと、もっといけそう!?と思って、もう一度同じカテゴリーに戻ったりすることもありました。

 

なにやってんだって感じですが、全ての経験を通して、いまがあると思っています。

人生に無駄な日は一日もないんです!(そう思っていないとやってられない!笑)

 

 

独りで片付けに挑戦するとなると、この先うまくいかないこともあるかもしれません。

行き詰ったり、もう嫌だと思ったりしたら、一旦離れて休憩してください。

 

どうか忘れないで。

片づけは、幸せになるためにするものです。

あなたが幸せでなければ意味がないんです。

一日でも早く、快適に暮らせる日がくることを願っています!